エントランスやロビーのインテリアをチェック

綺麗なエントランス
旅館を選ぶにしても、その数があまりにも多すぎてどこを選べばいいのかわからなくなってしまうものです。一見しただけでは、どこも同じように思えてしまい、結局目についたところで、料金が一番安いところを選んでしまう…そんな方も多いでしょう。
しかし、同じクラスの料金であっても旅館によってサービスの質や過ごしやすさにはかなりの差があるものです。では、どうすればよりサービスの質が高く、快適なサービスを受けることのできる旅館を見極めることができるのでしょうか?
旅館の質を見極めるためのポイントはいくつもあります。ここではその中でも、エントランスやロビーに置かれている家具をチェックするという方法をご紹介したいと思います。

エントランスやロビーは旅館の顔!ここを見ればわかること

ここをチェック!!
旅館のエントランスやロビーをチェックすることにはどんな意味があるのでしょう?まずは、ここがどんな役割を持っているのかを考えてみましょう。ほとんどの旅館で、エントランスやロビーは利用客が最初に足を踏み入れる場所です。そこで気持ちよく迎えてくれるかどうかだけでも、最初の印象はかなり変わってくるでしょう。つまり、エントランスやロビーはいわば旅館の顔的な役割を持っているのです。
なので、ここに置かれている家具、インテリアをチェックすればその旅館のこだわりや、サービスの質などもある程度見えてくるものなのです。
まずは、統一感をチェックしてみましょう。置かれている家具のデザインや色に統一感はあるでしょうか?ある程度の品質の家具で揃えていても、統一感がなければ落ち着いた空間にはなりません。

古くても手入れされているかをチェック

掃除
老舗旅館になると、置かれている家具もかなり古いものである可能性も高くなります。もちろん、古ければNGというわけではありません。新しい、古いよりもしっかりと手入れされているかをチェックしましょう。
その旅館の顔となるロビー・エントランスに置かれている家具の手入れもできていないようでは、客室の手入れもできていないかもしれません。言うまでもなく、手入れの行き届いていない客室ではゆっくりとくつろぐことなんてとてもできません。
ロビーやエントランスを見るだけでもここまでわかるのです。

旅館のロビーやエントランスでずっと過ごすわけではありませんので、これまであまりチェックしたことがなかった…そんな方も多いでしょう。ですが、ここはその旅館の顔だと考えてよく見てみるといろんなことに気付くことができるかもしれません。

あわせて読みたい