良い旅館では良い家具が使われている

一流の家具たち
旅館にもさまざまな「ランク」があることは皆さんご存じでしょう。料金も高い分、ハイクオリティなサービスを提供してくれる高級旅館から、リーズナブルに宿泊できる格安旅館、そしてもちろんその中間に位置するミドルクラスの旅館もたくさんあります。
旅行で宿泊する旅館を選ぶ際、まずは予算からどのクラスにするのかを決める、という方が大半です。
その中でも高級旅館をチョイスする場合「どこも高いんだから当然良いに決まってる!」と思い込んでしまいがちです。もちろん、高級旅館に分類されるところであれば、一定以上の満足感を得ることができるでしょう。しかし、高級旅館ならどこも同じ…というわけではありません。
せっかく高い料金を払ってランクの高い旅館を利用するのであれば、すこしでも良いところを選びたいですよね。そんな旅館を選ぶためにチェックしたいのが、家具です。良い旅館には良い家具が使われているものなのです。

良い家具を見分けるにはどこを見ればいい?

職人の技
旅館の家具を見ても、その良し悪しをどう見極めればいいのかわからない…そんな方も多いかと思います。そこで、ここでは旅館の家具をチェックする際のポイントをご紹介しましょう。
まず、置かれている家具のデザインや色合いなどの統一感をチェックしましょう。高級旅館であれば、当然上品で落ち着いた家具で統一しているはずです。それこそ、同じ材質、ブランドなどで揃えているところがほとんどでしょう。アンティークであれば、年代を揃えるのが基本です。特別な意図もなくバラバラのものが置かれているところは避けるべきでしょう。
続いてはその家具の品質です。木製の家具の場合使われているのが単板なのか合板なのかだけでも、チェックしてみましょう。言うまでもなく単板の木材は高級家具にしか使われません。

手入れができていなければ良い家具も台無し

手入れがされていない
高級感のある家具は高いですが、それをただそこにあるだけでは良い旅館とは言えません。しっかり手入れができているかどうかもチェックしましょう。傷がついていたり、壊れているのは論外として、埃がたまっていないか、といった点もチェックしましょう。
せっかくの高級家具も手入れができていなければ台無しです。なので、この点も確認しておきましょう。

料金も高い高級旅館ならどこでもOK!そんな風に考えていた方も多いのではないでしょうか?そこで、家具をチェックすれば、さらにワンランク上の旅館に出会えるかもしれません。

あわせて読みたい